場所 : 〒 213-0033 神奈川県川崎市高津区下作延7丁目11−12
最寄駅1 : 南武線「津田山駅」から徒歩約5分以内 最寄駅2 : 南武線「武蔵溝の口」/東急田園都市線・大井町線「溝の口」から徒歩約10分

Windy Chapel

2024年の聖句

主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる

(詩篇 37篇4節)

次週 7/21のお知らせ

次週は、スペシャル講師として、数々の著作・編集で有名な守部喜雅先生をお迎えし「歴史の人に生き方を学ぶ講演会」として礼拝と講演会がもたれます。
※(9:00と19:00の礼拝はありません。)
次週の礼拝と講演会に、どなたでもぜひお越しください。

合同礼拝 AM11:00-12:15

歴史の人に生き方を学ぶ講演会
「津田梅子の心の旅路」

講演会 PM1:00- 2:15

“炎のランナー”の祈り
「エリック・リデルの真実」

守部喜雅 先生のご紹介

1940年  中国上海生まれ。慶應義塾大学卒
1977-1997年 「クリスチャン新聞」編集長
1999-2004年「百万人の福音」編集長
2010年 「聖書を読んだサムライたち」(いのちのことば社)他、著作多数

アルベルト・アインシュタイン
礼拝に来られない方のため、YouTubeにて礼拝を配信しています。

礼拝リスト

142 Videos
Tab #1

7/14 本日の礼拝は、「全地よ、主に歌え」(詩篇 96篇1-13 節)から語られました。内容は、仁井田牧師ブログからもお読みいただけます。このホームページの下にもリンクが用意されています。

各集会のご案内

溝の口キリスト教会は、コロナの蔓延を防ぐために長い間自粛したプログラムでしたが、いよいよ新しいプログラムを加えて平常の活動に戻ります。

夜の第三礼拝(English Services)

Worship services in English start at 19:00 every Sunday.

日曜日の礼拝

第一礼拝(日)午前9:00~10:15

第二礼拝(日)午前11:00~12:15

こども礼拝ウインディキッズ(日)午前11:00~12:15

英語礼拝(English Service) (Sun.) PM 7:00 – 8:00

その他の定期集会

婦人聖研(火)午前10:30~11:30

祈祷会(水)午後7:30~8:30

クワイヤー練習日

*ゴスペル・クワイヤー練習(日)午後

*ハンドベル・クワイヤー練習(日)午後

※どなたでも、見学・参加希望歓迎します。

私たちの教会

1975年に仁井田牧師夫妻が川崎溝の口において伝道をスタート。そして1990年に二番目の会堂として現在の教会堂が完成しました。

アメリカ開拓時代のデザインを模した白亜の教会堂の上には、オランダ・フリッツェン社製のチャーチベルが備え付けられ、町の時を刻むそのベルの音の運び手として「Windy(強い風の)Chapel」も歴史を刻んできました。

高らかで柔らかいベルの音のように、イエス・キリストの福音が人々の心に届いて鳴り響き続けるため、これからも教会は歩みを刻みます。

しつもん

教会ってどんなところ?

初めて教会にいらっしゃる方へのご案内。(FAQ)

定期刊行物

Windy News

ウインディニュース2024年5月号

ウインディニュース2024年7月号

ウインディニュース2023年7月号

ウインディニュース2023年9月号

ウインディニュース2023年年末号

ウインディニュース2024年3月号

ウインディニュース2022年1月号

ウインディニュース2022年年末号

ウインディニュース2023年春号

ウインディニュース2023年5月号

仁井田牧師による今週の礼拝メッセージの要約です。上タイトルや下の各項目をクリックするとページが移動します。

RSS 礼拝メッセージの要約

クリスマスギャラリー

価格: 700円 (送料含む)

「聖書に触れた人々」

(偉大なクリスチャン達の発掘)

「婦人聖書研究会」で話された33名の日本史における著名な人物たちが登場。福音に触れてどのように人生を生き抜いたか。先人たちの高潔な魂に共鳴する良書。

推薦文寄稿は、めぐみ福音キリスト教会牧師 中央聖書神学校校長 三宅 規之 先生。

価格: 700円 (送料含む)

「若き献身者達への
エール」

仁井田牧師 (中央聖書神学校理事長)が、伝道・牧会における長年の経験に裏打ちされた真の拠り所を証しする。弟子たちを召命し遣わしたイエスキリストのみことばとその御心に励まされる、伝道の実践書。

推薦文寄稿は、めぐみ福音キリスト教会牧師 中央聖書神学校校長 三宅 規之 先生。

価格: 700円 (送料含む)

Ⅰ「本当に生きるための挑戦」
Ⅱ「本当に人間は進化したのか」

二部構成の論説集。

内村鑑三の「勇ましい高尚なる生涯」とは。それを実践し、多くの影響を後世に遺した人たちや著者自身の恩師について語られる。

第二部は、「果たして人間は進化しているのか?」現代の盲目的な進化論信奉への強烈なアンチテーゼが展開される。

推薦文寄稿は、川尻キリスト教会牧師 高口喜美男 先生。

 

教会へのご連絡やお問い合わせ

(044) 811-3235

不在の場合は、メールフォームにてご連絡ください

〒213-0033 神奈川県川崎市高津区下作延7丁目11−12

Email: mcc@windychapel.com