Daily Archives: 2017年9月3日

9月3日礼拝メッセージ「裂けた天」

(礼拝メッセージ) マルコNO2「裂けた天」1章9~11節 

                         仁井田義政 牧師 

   先週から、マルコによる福音書の講解メッセージに入りました。洗礼者のヨハネが荒野に人々を導き、「救い主を迎えるために罪を悔い改めて準備するように」と叫んだのです。それは「荒野で叫ぶ者の声」でした。そこにナザレからイエス様が来られて、洗礼を受けられました。

★イエス様の母マリヤとバプテスマのヨハネの母エリサベツは、従妹でした。エリサベツの夫は祭司ザカリヤです。ザカリヤ夫婦に年老いてから与えられた子が、バプテスマのヨハネなのです。イエス様の母とヨハネの母が従妹同士であれば、当然バプテスマのヨハネとイエス様も従弟同士です。しかしヨハネは祭司の子で、イエス様はナザレの大工ヨセフの妻マリヤの子なのです。イエス様の出身地は異邦人のガリラヤと言われ、差別されていました。

★罪の悔い改めの洗礼が、バプテスマのヨハネの洗礼でした。しかし罪のないイエス様が洗礼を受けようとしておられるのです。ヨハネは躊躇し止めようとしましたが、イエス様は「そうさせてもらいたい」と言われたのです。 その時のイエス様の姿は普通の人の姿であり、罪を悔い改める洗礼を受ける人達の一人として列に並ばれたのです。イエス様は罪がなかったのに、私達人間の列に並び、私達の列の一人となって下さったのです。

★イエス様が洗礼を受けられた時、天が裂け御霊が鳩のように下って来たと記されています。そして天から「これは私の愛する子」と声が聞こえたのです。それは御子イエス様への父なる神様の絶対なる信頼であり、信任の声です。イエス様の洗礼によって、四百年以上に亘る神様と人を隔てていた黒雲が裂けたことを現しています。つまり人間と天とがつながったのです。新しい時代が始まったのです。イエス様を初め、洗礼を受ける者達と神様とつながるようになったのです。そして天とつながった人達に聖霊が注がれるのです。さらにはつながった天から神様の声が聞こえる時代が始まったのです。 

★私達は、イエス様によって天が裂けて聖霊が下り、御言が聞こえる時代の中に生きているのです。しかもイエス様が、罪人である人間の列に加わって洗礼を受けて下さったことによって、神様がイエス様を「私の愛する子」と呼んでくださったのです。イエス様が人間側に立って洗礼を受けて下さったことによって、神様と人との間を覆っていた黒雲が裂けたのです。そのような時代に生きていることを信じ、神様に感謝しましょう。