Daily Archives: 2017年4月16日

(イースターメッセージ)「復活祭への招待」

(イースター合同礼拝)「復活祭への招待」ヨハネ20章1~9節

                       仁井田義政 牧師

Easter-Jesus-Risen-greeting-cards イースターおめでとうございます。イエス様が墓に葬られて三日目の朝は、イエス様を信じ着いてきた人々にとって、暗い心で迎えた朝でした。弟子達は、イエス様の死によって失望する集団となっていました。しかしイエス様は、その失望する弟子達を希望の朝に招待されました。「復活祭への招待」です。

★イスラエルの議員でもあつたアリマタヤのヨセフとニコデモは、イエス様のお体を数時間で埋葬しました。夕方から安息日が始まるので、急いで埋葬したのです。ニコデモも埋葬の為に30キロもの没薬を持って来ました。イエス様への尊敬を現わしています。その当時、没薬は金と同じ価値の宝物でした。ですからイエス様誕生の時にも、東方の博士達が持ってきた宝物の中にもあったのです。当時は少なくとも何百万円もの値段だったと思われます。ニコデモはパリサイ派の議員でした。(ヨハネ7章41~52節)

★葬りから三日目の日曜日の朝早く、女性達が墓に行って見ると、石の扉が転がされていました。石は数トンあり、とても女性が開けられる状態ではありませんでした。なぜ石は転がされていたのでしょう。多くの人は「イエス様が墓から出て来るために」と思っています。しかしそのような事をしなくても、扉を開けずに弟子達のいる部屋に入れたイエス様であれば、石の扉も開けずに出て来られたでしょう。

★それでは何のためにそうしたのでしょう。人間にとって、墓は絶望的な所です。しかしイエス様は絶望の場所を希望の場所とされたのです。イエス様は、絶望の石を転がし、復活の希望へと招待されたのです。イエス様が墓の石を転がされたのは、自分の為ではなく、絶望を転がすことの出来ない女性達の為であり、弟子達の為だったのです。

★イエス様は、今もあなたを希望の復活祭へと招いて下さっています。イエス様は甦られました。あなたもイエス様のご招待に与かって、墓にさえも希望の持てる人としていただきましょう。